育毛の為の生活習慣の改善

育毛剤でハゲ予防と対策

人にはなかなか言えないハゲ・薄毛の悩みを育毛剤を使って予防と対策をしましょう。

育毛の為の生活習慣の改善

生活習慣の見直し


育毛の為の生活習慣の改善 どんなに素晴らしい育毛・発毛法を実施していても髪のための正しい生活習慣が確立されていないと、いくら良い育毛剤を使っても、穴の空いたバケツのように、効果はほとんど感じることは出来ません。

現代の若者にハゲ・薄毛の人が多いのも生活習慣の乱れが大きく影響されていると言われています。

本気で育毛するならば、自分自身の生活を見直し改善することも必要です。

育毛・発毛で回復するためにも、もう一度守るべき大切なことを、簡単にまとめてみました。



髪のための正しい生活習慣

薄毛患者の4%に見られる強度の遺伝の場合、回復が困難と言われていますが、これに当てはまらない限り、薄毛の改善と育毛はつねに可能であり、本人の意志と努力次第と言われています。

食生活の改善、禁酒・禁煙をする、十分な睡眠をとる、適度な運動をする等「正しい生活習慣」とは規則正しく、健康になるための方法でもあるわけです。

今までの生活習慣を急に変えることは難しいかと思いますが、徐々に変えることができるよう頑張りましょう。



十分な睡眠

髪がもっとも成長するのは夜間です。

特に、午後10時から午前2時ごろは成長ホルモンが分泌され、新陳代謝が最も活発で古くなった細胞が新しく再生される貴重な時間帯です。

この時間に起きていると、髪に適切な栄養がいきわたらず、髪の成長を阻害してしまいます。

せっかく良質な育毛剤を使用しても、その効果もまた十分に発揮できないで終わってしまいます。

さらに、昼間に受けた髪のダメージも主に睡眠中に修復されるものであるため、育毛においては夜間に充分な睡眠を取るということがひじょうに強調されるのです。

育毛の為の生活習慣の改善

しかし、睡眠前の飲酒や飲食により質の高い眠りが阻害され、浅い眠りが習慣になっている場合はよくありません。

睡眠中にいわば”充電”されるエネルギーは、まず内臓やその他器官が優先され、頭髪関係は最後に回されるものだからです。

眠りが浅いと、育毛のために必要なエネルギーが髪に行き渡らないことになってしまうのです。

理想は、夕方の5時か6時までに夕食を終え、それ以後は純粋な水以外は摂取しない習慣をつけることです。

そうすることで、体内の消化機能に煩わされることなく質の高い眠りを得ることができ、育毛のための最良の環境を髪に与えることができます。

あとは、午後10時に寝て朝5時ごろには起きるリズムを確立することです。

最初は困難ですが、1週間も続ければだいぶ楽になり、後は身体がますます健康になっていくのを実感されるでしょう。

それに伴い、育毛剤の効果も高まり、結果として髪の成長する速度がはやまります。



ストレスをためない


最後に、メンタルな面においても、頭皮や頭髪について悩まないことが重要です。

育毛の為の生活習慣の改善 最近、若者や女性にまで“若ハゲ”が増えてきたというのも、ストレスが原因であるという説があります。

過度なストレスによって自律神経が緊張して血管が収縮し、血行や栄養の循環が悪くなって、薄毛に至るというプロセスが考えられます。

頭髪の敵は頭皮の血行不良ですから、くよくよ悩むことで自律神経が緊張し、血行不良に陥ってしまうことが往々にしてあります。

つまり、日頃のストレスも頭皮の敵であり、このストレスによる皮膚の免疫力の低下により、毛根の活性も失われるのです。

つまりは、心身ともに、健康的な生活をすることが、頭皮を健康に保つことに繋がるということになるのです。



頭皮の状態を把握する


生活習慣を見直したら、後は外側からの対策をしましょう。

薄毛対策や、予防のためには、頭皮の状態をきちんと把握しておくことが必要です。
自己判断で、自分に適さない育毛剤やシャンプー等の育毛・発毛ケア用品を使っても効果が現れず、途中で諦めてしまう原因にもなります。

そんな時は、専門のサロンでプロにチェックをしてもらえば、確実です。

頭皮環境をしっかりチェックして、自分にあった育毛剤を選べばより速い効果を実感出来るのではないでしょうか。
「発毛・育毛専門サロン バイオテック」だったら無料で体験できるので、迷っている方は気軽に試してみませんか?

Copyright 育毛剤でハゲ予防と対策 All Rights Reserved.